ひとりで農業がしたい
冬眠をしていたわけではありません。
いや、よく寝てはいたけどね。冬って眠くなっちゃうよね。
今年はいよいよ本格的に畑をやろうと思って色々動いてました。
というわけで、新規就農して農地を借りようかと思っていたんだけど、問題がひとつ。
北海道の最低必要な農地の広さが2ha。
100m×200m。
広っ??
一人で管理できる…、のか??
作物の予定を立てていると、その広すぎさがなおさら実感できてきて、調べたよ、新規就農ってみんなこの広さ使えてるの?って。

そしたら、お隣苫小牧市だと30a(50m×60m)からオッケー、とか近場でも小規模から始められる市町村がいっぱい??

白老町もやってよー、と役場に行ったんだけど、すぐにはいどうぞという訳にはもちろんいかなくて、けど、私が農地以外の場所を農地のように使えたら、そこが小さくても農地として認められて、実績となれば、白老町としても小規模の面積から新規就農できるようになるかもしれないと言われ、只今いい場所を探し中。0.5haくらいがいいなー。

そんなこんなで、とにかく今年から売るだけ野菜作ります。
もちろん無農薬無化学肥料、種から地産地消。
朝、子供達が起きるまで畑に行って、みんなを学校や幼稚園に送り出してから、また畑に行って、子供達が帰って来るまでに私も帰宅。1日に5~6時間位畑に行ける予定。
そんな家事育児の隙間時間での一人農業。どこまで、できるかやってみます。
できれば、この後作物の加工もして、ひとり6次産業化したい??

農業の形、女性の働き方、食料自給のことなどにおいて、新しい選択肢になるようなことができるといいなあ、と思っています。
プロフィール

Author:きよみ
北海道白老町在住。
AEAJ公認アロマテラピーアドバイザー。
息子3人娘1人の母。
手作り石鹸。
合成界面活性剤フリー。
自家製天然酵母パン。
手作り糀。塩糀。甘糀。手前味噌。
無農薬、無化学肥料野菜作り。
バラ。
色々なベリーの栽培。
編み物。手芸。平日大工。
多肉植物。

子どもと人間以外の生き物に迷惑をかけずに生きるのが目標。

楽しみながら♪

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR